2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の巨人 第15~16話 「反撃前夜2~3」 感想




アニメ進撃の巨人第15話と第16話の感想です
今回は簡単にいきます、というか文が毎度長いので短くしていきたいです
2話分やったせいか、案の定また長いっす、ぐぬぬ

あと、リンクの動画は一個で十分でしたね

◆―「ハンジさんだけじゃない、変わり者だらけ…」

15話と16話はトロスト区奪還作戦から日が経ち、次の反撃の為の準備を見せる回でした
調査兵団に入れたエレンは変な先輩に絡まれたりお城の掃除をしたり、次のマリア奪還作戦のための訓練をしたりです
お掃除リヴァイ兵長は予想以上にシュールになってましたw

エレンは先輩方と仲良くなっていく中、調査兵団は変人の巣窟じゃないか!とか内心思ってました
「変革を求める人達だからこういうもんか」って自分で納得してましたが
ちなみに、外の世界に興味を持つアルミンやエレンもこの世界的には相当な変人だったり

ってかこの変人集団扱いに目の前で毒舌披露しちゃったぺトラさんはともかく
エルドさんとグンタさんは完全にとばっちりだよね

そして、ハンジさん達が調査用に捕らえた巨人が殺され、巨人以外の敵についての伏線が散りばめられます
ミケさんとエルヴィン団長の掛け合いとかありましたね
原作ではあまり出番の無いミケさんですが「俺にも建前を通すのか」などなどエルヴィン団長の思惑と絡んで目立ってます

◆― 「こればっかりは、自分で決めずに務まる仕事じゃねーよ」

一方ジャンたち訓練兵達は巨人の恐怖を目の当たりにして
そしてどこの兵団に所属するかを決めなければいけないことに
ジャンはどこの誰とも知れない骨になったマルコの思いを受け、苦渋の決断の末、調査兵団に入ることを決めます
この時のために、っていうのも何ですがアニメだとマルコは結構目立つ存在でした
16話では調査兵のマントを着たマルコの姿の幻影まで出てたり、すごいドラマチックな立ち位置に

そして、マルコの親友のジャンの見せ場でした
訓練兵時代の性悪ライバルキャラから一転していきます
よくジャンが主人公でもありなんじゃとか言われますが、こういうキャラはサブでだからこそ出来るんだと思います
というかこういう成長型の主人公は成長するまでに半端じゃないレベルでバッシングされるってパターンを何回も見てきたので…

お馬鹿キャラでこの作品の癒しだったコニーとサシャもすっごい悲惨な顔で調査兵団入りを決めます
この二人はエレンの演説で決めていた行き先を、巨人の実態を知って物凄い嫌がっていたんですが
最終的に聞いてて痛々しい声で「もうどうでもいいや…」と言いながら、その場に立ち止まり調査兵団に入ります
見ててきっついシーンでしたね、アニメだと、調査兵団に行かない人達の濁流がすごい良い感じに怖く演出されてたので尚更でした

そして、エレンは調査兵団でアルミン達と合流
第57回壁外調査がはじまり、次回
いよいよ女型編に突入です

hekigai


エレン達の姿を見て調査兵団に憧れる、昔のエレンのような子供達
この子達の後の反応はアニメでどう描かれるか…


クリックしてもらえると嬉しいです
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ninin

Author:ninin
色々な物の感想を書いていきます、時々落書きとかイラストも載ってける予定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
オススメ
カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。