2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の巨人 第17話「女型の巨人」 感想



アニメ進撃の巨人第17話の感想です
演出での緊張感の出し方やアクションが物凄い迫力のある回でした
BGM本当にいいねこのアニメ

◆今回はウォールローゼ奪還の予行演習としての壁外調査をする一同のお話

通常の壁外調査ではエルヴィン団長の考案した長距離索敵陣(これの各キャラの位置を教える演出がまたカッコイイ!!)でなんとか被害最小限に遠征していたのですが
今回はイレギュラー中のイレギュラー?として知能のある巨人『女型の巨人』が乱入し、大変な被害が出てしまいます

いやー巨人の迫力が凄い、改めてとんでもない世界だと思わされますね
索敵でいかに巨人を避けるのかで決まる遠征なんですが
索敵で取りこぼされた巨人が迫ってくる様が怖い怖い
四速歩行で馬の全速力に追いついてます

その異様さから感想サイトや動画のコメントにて奇行種って言われてますが
奇行種は『行動原則とは異なった行動をとったり、異常な歩き方をする種類』だそうで
あれで通常種なようです、アレで
あんなものがウヨウヨいるのならば、そら人類絶滅間際だわ


巨人は動きが全体的に機敏でしたね、エレン班が壊滅した時くらいの機敏さでした
トロスト区奪還の話の時は動きが鈍く、リヴァイの強さもあいあまって
「あれ?人類いけんじゃね?巨人楽勝じゃね?」と思わせる感じだったのでこの調子が続けばなーと思います

あとおっさん達が格好いい回でした
サシャのいる班の班長の頼れる馬操縦っぷりや
新兵を気遣い不利な奇行種に立ち向かうネスさんシスさんコンビの平地での立体起動が格好いい
まぁコンビはやられちゃうんですが
ネスさんの場合、前回ハゲネタで場を和ませてくれて割と親しみのあるキャラになっていたので、直前の格好いい戦いとあいまって惨い死に様がキツイ
シスさんはグロ規制のせいか、どうやられたのかわからないレベルで物凄い一瞬でやられました
ちなみに、シスさんのフルネームがEDで初めて出たんですが、ルーク・シスってスターウォーズネタですかね

armn

◆女型vsジャン&アルミン&ライナー
知能のある女型との戦い、女型の重量感と速度の迫力がとんでもなかった
これはアニメだからこそですね
物凄い速度でドドドドと走ってきて、尚且つ立体起動で飛べば確実に捕まえてくる反応速度が恐ろしすぎる

そして、今回は相手に知能があるからこそ、アルミンが策を巡らす話でした
アニメで見るとアルミンの頭の回転の速さと意志力が恐ろしいですね
↑の画像のハッタリを仕掛ける場面のアルミンがいい感じに男前
今回は「作戦やってる感」も堪らないんですが心理戦もまた良い回でした

ジャンもマルコの台詞を借りつつ男を見せ、立体起動成績トップの実力を見せます、作画すっごい
頼れる兄貴ライナーもかっこよかったんですが……
個人的に、女型に掴まれ抜け出すシーンは原作の時から「それちょっと無理ないか?」と思ってますw
アニメだと更に親指でギュム☆ってされてますし、いやまぁ理由は付けられるんですが…
ライナーあんな苦しがっててよくあんなスポーンって飛び出せたなぁ、格好いいんだけども

まぁそれは置いといて
一先ず生き延びたアルミン達でしたが、女型の進行は止まらずで次回へ

よく「エレンが巨人化したせいで絶望感が無くなり、人間側の活躍が描かれずつまらなくなる」と言われていますが
知能のある巨人が敵側にいるという事の絶望感がとてつもなく
その知能種との戦いもvsエレンより基本、vs人間達なので、個人的に面白さは変わらないと思います
自分はミステリサスペンス的な視点でこの作品見てる感じなので後半からどんどん面白くなってくるんですが

というか、自分も最初は「うーんイマイチかなーこの漫画」と思ってた側なんですが
原作10巻にてある話がされ、それから1から見直してみたところこの作品の見方がぐるっと変わり、一気にハマってしまいました
これからも原作の方もアニメも追っていきたいです
原作の感想は展開的に書きづらいのでやりませんが

クリックしてもらえると嬉しいです


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ninin

Author:ninin
色々な物の感想を書いていきます、時々落書きとかイラストも載ってける予定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
オススメ
カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。