FC2ブログ

2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の巨人 第23話「女型の巨人」 感想

アニ・レオンハート
進撃の 巨人 第23話「微笑み~ストヘス区急襲1~」


アニメ進撃の巨人第23話の感想いきたいと思います
前回、エレン達調査兵団は女型の巨人と接戦
痛み分けの形でお互いボロボロになり
多くの犠牲を出してしまった調査兵団は帰還後、スポンサーに見切りを付けられ
エレンの憲兵団への引渡しが決められてしまいます

今回も割と色々オリジナルが挟まってますね
キャラの見方が色々変わるオリジナルだったので賛否両論なようですが



◆憲兵団の新兵達

今回はアニから始まり、少しだけ憲兵団の実情がわかりましたね
上司さん最悪なのは変わりませんがアニメでは少し軽い感じに
原作だと目が死んでる上にヘマをするなよと脅した時の雰囲気はゴロツキそのものです

そして、憲兵新兵組

原作のアニの組織論と人間論の場面はカットされ
オリジナルシーンとして、一同が不正を目撃するシーンを追加し
『人間の本質が組織という形によく表れる構造になっている』
という組織論に関しては一端丸々カット

『アニ』というキャラに焦点を当てて、動きでわかりやすくなる様になってました
そのため、キャラへの印象が微妙に変化していましたね

原作ではアニに言われた言葉を考え、地味に思慮深い感じなおかっぱ頭のマルロくん
彼はアニメだと若々しく色々つっぱしるキャラになっていました

原作でも思想自体はつっぱしり気味だったんですが
行動自体は『新兵じゃどうしようもないからクズになってもいいから出世してやる!』
と早まりはしない性格でした

アニメでの彼はどうしても不正は見過ごせず上官に楯突いてしまいます
年齢的には仕方ないかもですね
ただ原作よりは若干格好悪いですw

そして、マルロ以上にだいぶ印象が変わったのがヒッチという天パ娘
原作では台詞やら行動やらモブの不正入団の言葉もあってか、なんだか性悪な娘にしか見えません

しかしアニメではつっぱしったマルロに呆れるも、うまい具合に助け舟を出したり
町の人から「おねーちゃんが頑張ってるこたぁー、わかってんだよっ」という台詞があったりなど
なんだか地味に世渡り上手設定が追加されてたりします

モブ新兵くん子供と楽しそう
憲兵団


頑張ってるの台詞が、世渡り的なものでなく台詞そのままであったら印象180度変わりますね
モブの言葉に怒っていたのも実力で入っていたからかもしれません

◆アルミンとアニ

さて本編メンバーである二人の邂逅
アルミンは今までの事からアニを女型の巨人の中の人と特定、罠を張り
アニを誘い寄せます

ここでアルミンがエレンの脱出計画に協力してくれという流れにて
アルミンがまた面白い発言
アルミンにとっての良い人悪い人という言葉について

「私がそんな良い人に見えるの?」
「…その言い方って好きじゃないな」
「自分にとって都合の良い人のことをそう呼んでるだけのような気がするから」
「すべての人にとって都合の良い人なんていないと思う」

と、優しい性格ながら、アルミンらしい面白い台詞が飛んできます
そして、乗ってくれなかったらアニは僕にとって悪い人になるね
という言葉でアニは計画に乗ってきます

ここら辺、アニが言っていた人間論とあわせると面白いかもしれません
あれも丁度良い人悪い人の話なので
アニはどういう心境でこの罠に乗ったんだろうなー
アルミンに気があったなんて考察もありますがw


それからアニメでは文字通りキャラ崩壊するアニ
原作ではあくまで冷静に、タイトル通り「微笑み」をしていたわけですが
アニメだと大爆笑でした

アニ・レオンハート

ちなみに原作だとアニは大物感がありましたが、爆笑によってそれを割と解消していましたね
最新話とか見ているとこの作品は
「カリスマ的な悪」というものが出る作品ではなく
「あくまで敵は人間である」を大事にしてるっぽいので
むしろアニメ版の流れがベストなんでしょうね

ただまぁ、ここは作者さん側の要望で元々没にしてあった
「今までの作っていたキャラがばれ、照れ笑いつつ巨人とばれたのに怯えつつ素を出す」
というネームを採用してもらったそうで

作者さんも言ってますが、流石にそれを一変にはやるのは無茶やった
怯える部分一瞬しかなくて
なんかいきなり赤面されてポカーンな人達が多いもよう

しかし、今回アニメで地味に貴重なのがアニの今までのキャラが完全に演技だったということ
原作では通してクールですが
アニメでは声の分まであり、照れ笑いしたあとはものすごい可愛い感じの声になって
原作と同じ台詞でもまったく印象が変わります、すごい女性っぽい
あの声は乙女ですわ

この素を見ると、流されてこうなってしまった「普通の人間」だったと改めてわかります

そんな乙女の賭けによって町に女型の巨人が参上というところで次回へ
進撃って25話分あるらしいですね
結構尺がありそうで楽しみです

◆おまけ
ニコニコで面白いコメントがあったので少々
その1
顔が…

もうギャグ漫画日和としか見えなくなった
動きで見るとなおやばいです、芭蕉さんかこの人

その2、ジャンの変装シーンにて

ジャン

ジャンってこんな危ない橋渡りそうにないキャラで
そういえばどうやって変装計画なんて乗ったんだろうと思いましたが
そうかミカサか
ソウルジェム割れてそう





クリックしてもらえると嬉しいです
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ninin

Author:ninin
色々な物の感想を書いていきます、時々落書きとかイラストも載ってける予定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
オススメ
カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。