2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トニオさん頑張る!岸部露伴外伝『密漁海岸』の感想

おくやす
安定の億康

今回はジョジョの奇妙な冒険の外伝
『岸部露伴は動かない エピソード6・密漁海岸』の感想いきたいと思います

いやー危ない危ない、この読みきりがジャンプにあるのを今日知りましたよ
危うく読み逃すところでした
まあコミックス出るらしいのですが、それの詳細は最後に

日本の杜王町、そこに住む偏屈漫画家、『岸辺露伴』が色々な摩訶不思議に立ち会うのがこのお話

今までジョジョの奇妙な冒険の外伝として、色々ありましたが
個人的に今回が一番好きです
めっちゃツボです
タコだけに

◆「疲れ目がスッキリしたああっーーーーッ」

開幕は露伴先生の手の運動から始まり、『鮑のリゾット』を料理漫画よろしくな解説付きで食べる
すると次の瞬間、目がどろどろに溶けてすごいグロイことになり
「疲れ目がスッキリしたああっーーーーッ」
というものすごい印象的なはじまり方の密漁海岸

この『料理を食べると体の悪い部分がとれ、超健康な肉体が生える』能力(スタンド)
「パール・ジャム」すっごい久々に見ました
ジョジョ4部の舞台である杜王町にいる不思議なコックさん
こちらも久々に見ました、あのトニオさんです

今回は彼が物語の中心のお話でした
4部の懐かしいキャラを中心に進むというのはなんだか感慨深いですね

そして、今回は露伴先生を久々に描いた影響なのか
台詞が冴えに冴えてます
そしてトニオさんと露伴先生の掛け合いも面白い
いやー今回の露伴先生かっこいいです

◆「神々の食べ物…もしかすると少しでも回復してくれるかもと願っている………」

簡単なあらすじとしては
露伴先生が行き着けの不思議なレストランで料理に感動していると
そこのコックさん、トニオさんに「神事に使われるクロアワビの密漁しましょう」と協力を誘われます
最初はわざとらしく「なに健全な漫画家を悪いことに誘ってんだよォー」と
アンタがそれを言うか、なギャグシーンがはさまり

直後、この↓画像の台詞に
この絵、今回のベストショットだと思う
「だから気に入った!」

場所は『ヒョウガラ列岩』地主の命で禁猟区とされている海
地主の一年に一度の8月の夜
満月の日、たった一日数時間、クロアワビが酔っ払って泳ぎだすのを捕まえる、というもの

トニオさんが密漁する理由は「脳腫瘍の病気で立つことも出来ない恋人のため」でした
そもそも杜王町に来たのも、その恋人のためなのを隠していたという話も
そうだったのかトニオさん…
今回トニオさん外伝でもあり、目立っていてすごい嬉しい

そして『古代からの芸術』と言われる密漁に好奇心で乗り出した露伴先生
二人はヒョウガラ列岩に行き、あっさり手に入ります

楽しそうな二人

それにしてもこの二人、ノリノリである

しかし、ノリノリの二人にアワビがどんどん張り付き、体が沈んでいってしまいます

密漁は昔は大罪であり死罪
トニオさんの調べた『芸術的な密漁』の文献は罠でした
これは恐ろしい

沈む露伴

波に動く2kgのクロアワビが、次々と体中に張り付き、重りとなり
沈んだ先にはトニオさんと露伴先生のように
『あっけなく失敗した白骨死体』がごろごろと

ナメるなよっ!





 そこで露伴先生はレストランで誘われた際に
 スマホで見ていたアワビの情報から
 アワビの天敵の情報を調べていて
 
 そして
 『書き込んだ命令を強制的に実行させる』能力
 ヘブンズドアーのスタンドを発動

 アワビの天敵であり、
 ヘブンズドアーが効くであろう『知能の高い』生物
 『タコ』に使い、操り、窮地を脱します

 今回の露伴先生すごい主人公っぽい
 そしてこのレイアウト見づらいですね、ごめんなさい



翌日でしょうか、タコはトニオさんに料理にされます、タコのトマトソース煮にされます

続けて悲報、4部主人公、頭のハンバーグしか見えない

あと億康のぶれないキャラと、『いつものメンバー』にとても安心します
タコとハンバーグ

露伴先生は「アワビ料理くれるんじゃなかったのかー」とぶーたれますが
キッチンには恋人と二人で『立って』いるトニオさんが

それを見た露伴先生はそれから何も言わず
うまそうにタコ料理を食べてめでたしめでたし



今回ほんとうに面白かったです、構図とかも格好良いの多かった

4部のテーマだった『町にある不思議』というものを再認識しつつ
終わり方がすごい雰囲気が良い
ついでにいうとあの偏屈漫画家の露伴先生が普通にすげー格好良い人でした
いや4部の頃からカッコイイとこはあるんですが、それ以上に

唯一感じたツッコミ所は、禁猟区とした地主が『東方家』なこと
東方といえば4部主人公、『東方仗助』であり、彼に頼めば死に掛けることはなかったんじゃ、という
どうなんでしょ、まあ一年に一度の日、調べるのが遅かったという事で
ついでに、腫瘍が爆散した体をも治すクレイジーダイヤモンドで治るかは、病気なので不明ですね

そして、今回
この外伝がエピソード6まで溜まったという事で
第一作、『懺悔室』から今回、そして『グッチに行く』まで収録した
短編集コミックスが出るそうです


11月の19日発売という事で、タコのトマトソース煮でも食べて待ちましょうか




クリックしてもらえると嬉しいです


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ninin

Author:ninin
色々な物の感想を書いていきます、時々落書きとかイラストも載ってける予定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
オススメ
カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。