FC2ブログ

2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2話で第一部完!?アニメブレイブルー 第2話『蒼の継承者』の感想

νちゃん
BLAZBLUE ALTER MEMORY 第2話『蒼の継承者』


格闘ゲームのアニメブレイブルー感想いきたいと思います

さて、記事タイトルにもあるんですが
ブレイブルーというゲームはこれまでに
・『第一作、CT(カラミティトリガー)』  ・『第二作、CS(コンティニュアムシフト)』
そして3日後に家庭用発売せまる
『第三作、CP(クロノファンタズマ)』
と、第三作品ありまして

今回、アニメのほうで、第一作目、第一部の話が終わりました
たった2話で
たった2話で
◆『――――ついて来れるか』

いや、完璧に予想外でした、まさか一作目をすっとばすとは

えー、前回の記事で
>話の作り的に、設定や人物相関をどんどん紐解いていく作りなんでしょう
と書きましたが
これちょっと紐解いてくれるか怪しくなってきましたね

とりあえず、主人公ラグナがロボ娘と合体(意味深)することでループしていた世界は
ノエルがラグナを助けることによってループすることが無くなりました

うーん、アニメだと
「ノエルは本来、ラグナと会わずに死ぬ運命をループで重ねている」を描いてない上に
「実はノエルはラグナの…」ってのも意味深にしか描いてないからすごいあっさり感…
ってか一話の膝枕の伏線回収ポイントすっ飛ばした気が

ラグナとノエル

他の感想のほうで「原作やっててもわからんよ!」と言われていますが
設定が複雑怪奇or資料集読んでね的な結果の『わからない』と
高速展開で色々なシーンすっとばしてた結果の『わからない』では
かなり意味合いが違ってくる気がします

ν(白いヤンデレロリロボ)とノエルの邂逅
ノエルが「バカバカ」とラグナを殴るシーン等々、他にもいっぱいありますが
第一部の中でのフラグ回収シーン?などの面白味が
フラグを立てるシーンをカットし、回収部分だけを映したせいでただのワンシーンに
ご新規さんからどう見えるのか…

ただ、作中のラグナ達が
原作の三倍くらい「わけわかんねぇ!説明しろよ!」と叫んでいることから
一応、制作側も狙っている構成なのかなー?

3話で説明はいるのしょうか?

◆νちゃん可愛い

第二部CSからの正ヒロイン予定のνちゃんでございます、かわいい
いや、しかしアニメだとノエル推しだからどうなるかなー

νちゃん


現状、話がここまで高速でダイジェスト状で展開し、オリジナルも無いと
原作やった側の楽しみ方としては、「あぁーあのシーンはアニメにするとこうなるのかー」や
アニメだとあの技ってこう動くんだー」といった物に
個人的に、戦闘の作画悪くないと感じているのでそこのところ楽しめてます

ついでに言うと、前回も書きましたが
ノエルがちゃんとヒロインしてるという点は、なんというか地味に感慨深い物が
というかやや推しすぎている感まである
ヴェルヴェルク召喚めっちゃ力入ってます、やっぱ作画悪くないよなー

ちなみにノエルの声優さん、ゲームの方だと演技があまりにもイマイチと言われていますが
アニメだと頑張ってる感じですね

今回のED終わったあとのCパートでは、原作的にはCTのエンディングにあたります
正直こっからどういう3話にするのか全く予想がつきません
第二部CSはゲームの方ではCT以上に話が複雑なので
そこのとこちゃんと整理してくれてるといいなー

ってか誰か説明はよ

ブレイブルー第一部、カラミティトリガーの小説版はこちら
すっとばされた話が大体入っている…はず

BLAZBLUE‐ブレイブルー‐1  カラミティトリガー〈上〉 (富士見ドラゴンブック)
駒尾 真子
富士見書房 (2013-01-19)
売り上げランキング: 61,480

BLAZBLUE―ブレイブルー―2  カラミティトリガー〈下〉 (富士見ドラゴンブック)
駒尾 真子
富士見書房 (2013-05-18)
売り上げランキング: 23,893



クリックしてもらえると嬉しいです


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ninin

Author:ninin
色々な物の感想を書いていきます、時々落書きとかイラストも載ってける予定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
オススメ
カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。