2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらやみに追われる鬼物語 第1話の感想

鬼物語1の二人
鬼 物 語 第忍話『しのぶタイム其の壹』


どうも、急性咽頭炎こと、風邪をひいてました
季節の変わり目をやや過ぎてますが、油断しました、皆さんもお気をつけて

さて、アニメ物語シリーズ、セカンドシーズン
鬼物語の第1話の感想いきたいと思います

前回、撫子の話からひとつ遡り傾物語まで
ちょうどあの話のエピローグからの続きとなります

ちなみに、又聞きなので曖昧な情報ですが
今回は声優さんの都合で専用OPが無く、メインテーマ(インスト)を流していくらしいです
個人的にインストのが好きなのでもうどんと来いですが
このアニメのBGM良いですしね



忍の事を語る阿良々木さんと、扇ちゃんが
阿良々木さんの教室に尋ねてきた前置きで始まり

差し障りの無い範囲のネタバレで言ってみますが
今回は実は扇ちゃんに鬼物語を語るていでの話だったりします

傾物語の直後という事で、導入は傾のあらすじから入りました
あらすじ、若干良い話風に捏造されてましたが
宿題忘れてたことを無かった事にしおった

傾において中心人物でありながら外野だった八九寺は
傾の事の粗ましを聞いて、割と辛辣な感想ながらもやっぱ嬉しそうです

そして阿良々木八九寺コンビの軽妙な掛け合い
化の頃からこの2人の掛け合いはテンポが良くて人気ですね
そして雑談に伏線を仕込むこのシリーズですが、はてさて
アニメ側で拾ってくれるかな

「10秒、ダッシュ」のシーンあたりは原作では掛け合いで遊んでましたが
アニメではアニメらしく映像で面白くしてました
ちなみに原作ではものっすごいメタい掛け合いしてたんですが当然の如くカットw
メタネタ賛否両論ありますしね、個人的に一昔前のギャグ漫画っぽくて好きなんですが

鬼物語1-1


◆くらやみ

唐突気味に正体不明の『くらやみ』が現れ、阿良々木さんと八九寺は逃げることに
そして道中、斧乃木余接ちゃんと出会い、離脱に成功します

くらやみはもっと気色悪いか
空虚な演出になるかと思いましたが割と普通な感じで残念
まあ今回は後半の色彩効果がすごい良いのでプラマイプラスです

そして逃げる阿良々木さんのどさくさに紛れた変態行為
アニメで見るとすごい絵面ヤバイ、おまわりさん貴方のせがれです
一応、この行為は
「小さなボディの感触で喜びのエネルギーを生み逃げる為の気力アップ」の意味があったのですが
…文字に直して解説すると尚更変態くさいな

斧乃木ちゃんとの離脱前会話は、話してる間がノンビリに見えたので
あそこはくらやみがどう動いてるか見せてもらいたかった所

◆「良い筋肉だね」

離脱した阿良々木さんは旧塾跡に避難し、斧乃木ちゃんとの少し会話
ちなみに阿良々木さんがスッポンポンなのは、シャツを布団に、ジーンズを丸めて枕にの結果でござい
悪気はないのです
ロリに囲まれるスッポンポンの男子高校生ってすごい図

斧乃木ちゃんの筋肉フェチっぷりがかわいい、この子面白すぎる
また、こっからのシーンの色彩がすごい好きです

鬼物語1の二人

ここで阿良々木さんが周りに頼り過ぎなことの危険性が言及されました
頼れすぎて、無意識に頼り過ぎなのは後々で禍根を残しますね
この時点で言われてたんだなー

そして忍に対するアテつけのキス
(阿良々木さんは一度浮気でガハラさんを連想してましたが、影が踏みにじられるので気づいてました)
キスは、まあ、奪われている形なので浮気にはならん気がします
原作での阿良々木さんの釈明?が面白かったんですがカットでした

一端エンディングへ

◆やべえ、俄然盛り上がってきたぜ!

とは原作での台詞
うーんこのロリコン
寝てる八九寺への救命行為(意味深)をしようとした阿良々木は
起きてきた忍野忍の吸血鬼パンチで吹っ飛ばされます

そして、くらやみの話、とはいかず浮気の話へ
なんか本妻、戦場ヶ原ひたぎさんがいない状況で話が進んでます

追求に対して阿良々木さんはキスで話を逸らすんですが
原作で特に描写が無かったキスだったので軽いものかと思ったら
なんとイタリア男って言われたせいか、フレンチキスみたいな描写に
浮気だこれ!
この描写はまずいですよ、都条例的にも

鬼物語1の忍

忍は誤魔化されつつ、くらやみの話へ
忍はかつて『過去にくらやみと会っていた』と判明し、次回へ
鬼物語ということで、忍の過去と『くらやみ』に纏わるお話の導入回でした

いやー、しかし、よく本妻は忍かひたぎかという話題を見かけますが
関係性が複雑すぎてどうなるやらw
自分としてはなんとなく結末を予想してますが、終下巻あたりの感想記事に書いてみようかな


鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(通常版) [DVD]
アニプレックス (2014-04-23)
売り上げランキング: 2,426


クリックしてもらえると嬉しいです


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ninin

Author:ninin
色々な物の感想を書いていきます、時々落書きとかイラストも載ってける予定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
オススメ
カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。