2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの温泉回、ブレイブルー第5話 『白き双銃』の感想

BB5話
BLAZBLUE ALTER MEMORY 第5話『白き双銃』


どうも、アニメブレイブルー第5話の感想いきたいと思います

今回は少しだけ簡単に感想いきたいと思います
というかアニメ感想は短めでも当日か次の日上げていきたい方針

前々回、ラグナは受けた傷は今回まだ治らず、後半になってようやく自由になって活動出来るように
今回はギャグ回?なので話らしい話は進んでおりません
うーん中々話進むの遅くて心配です


◆テイガー、空に舞う

開幕からレイチェルポエム、レイチェルってこんなポエミーなキャラだったかな?
ゲームではそんな印象なかったけど、アニメだと詩的な台詞連発な姫様でござい

また、ようやく常識人ポジのテイガーさん登場、ゲーム中っぽくココノエとの会話してましたね
ついでに今回一番驚いたのは
テイガーさんが飛行機から投下されてカグツチに来てたこと
ゲームのステージにもある貨物用モノレール使わないのかー
あ、よく開幕演出で空から降ってくるのは、まさかこういう事か

ちなみにブレイブルーが最弱の魔道書との発言もここで
理由は致命的な欠陥がわかっている故に最強にはなりえないとのこと
ゲームだとこの理由も引っ張ってたけどここで説明してもらってよかった

◆まさかのギャグシナリオ風味

今回も寝っぱなしなラグナでしたが後半からの再びカグツチに
そしてその後半に行くまでの中盤
わりと唐突に温泉回が挟まれてました

個人的に温泉にいくまでのギャグは自然な感じでテンポ良くて面白かったんですが
温泉からのギャグはなんか無理してる感じで微妙でした…

というか水着が微妙でしたな
姫様なんであんな水着なの

でも髪を下ろしたラグナがジンに似てたり、レイチェルとラグナのとある人物を思わせる会話やら
ドラゴンスクリューとかガチな技をタオに決められるライチ先生とかは面白かった

BB5話

◆後半は…

温泉から上がり、温泉からカグツチに戻る途中で仲たがいするラグナとノエル
これちょっと唐突、というか理不尽な感じが
ノエルが普通の素体と違うのはラグナにはわかりそうなもんで、むりやり別れさせた感があります

そんでもってこのシーンであった、ラグナの右腕がブレイブルーになる回想シーンが
なんというか、姫様の謎急降下やら地味に変に改悪されてて多分一番残念でした
ここある意味見せ場やん…
資料集のSSか小説版の描写が再現されてれば良かったのですが、なんであんな描写にしたんかなー

また、今回ブレイブルー随一?のロリキャラなプラチナちゃんも登場
えっらい可愛く描かれてました
気合の入れようが違うのがわかります

そしてここでプラチナの中にいる人ことトリニティさんまで登場
昔の格好で出てきたのは小説読者サービス的なあれでしょうか

個人的にまた残念、というか惜しい話になるんですが
トリニティさんが大切なこと思わせぶりに言うキャラになってたのが惜しい
原作みたいに気力持たなくていなくなる風なら良かったんですが
なぜ大切な核心を言わず微笑んで引っ込んだんですかトリニティさん…

最後の最後でCSのヒロインであるν、もといΛ登場!で、次回へ

何気に次回から折り返しの6話ですね(全12話だよね?)
今回は後半はいろいろ釈然としない感じの展開で残念したが
Λが出てきたので色々楽しみに次回を待ってみます


アニメはぶっちゃけ中々どうして薦めづらいものがありますが
小説の方は普通にオススメできます、CS編はまだ読んでないのですけどもこの作者さんなら大丈夫だろう

BLAZBLUE―ブレイブルー―3  コンティニュアムシフト〈上〉 (富士見ドラゴンブック)
駒尾 真子
富士見書房 (2013-09-20)
売り上げランキング: 3,215


クリックしてもらえると嬉しいです


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ninin

Author:ninin
色々な物の感想を書いていきます、時々落書きとかイラストも載ってける予定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
オススメ
カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。