2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偲ぶタイム、鬼物語 第4話の感想

鬼物語4話1
鬼 物 語 第忍話『しのぶタイム其の肆』


どーも、アニメ物語シリーズセカンドシーズン
鬼物語、最終話の感想をいきたいと思います

前回、くらやみを対処するため影縫さんに電話しようとしたら臥煙伊豆湖さんと会った阿良々木一行
なんでもしってるお姉さん(強調)からくらやみの対処法を教わります、が…

あ、ちなみに言い忘れてましたが
前回臥煙さんが居たあの家は知らない人の民家で、ちょっと待ち合わせで居させてもらっただけです
実家とかではないのです

今回は鬼の最終回ということで演出と声優さんがかなり頑張ってました

■三つのお願いとくらやみ

阿良々木さん達は借りてた家から移動してお社っぽい湖に
原作だと山の中だったんですが、アニメでは過去に忍が落ちてきて、お社を建てた所の湖っぽいですね

臥煙さんはアニメでは相変わらず怖いというか
原作だと普通に感じた台詞が白々しい感じの演出になってました
ってか全体的に演出怖いよ臥煙さん
機械的という感じかなー、友達になろうよのシーンはDIOっぽいと言われる始末w

臥煙さんからくらやみについて聞く代わりに、三つのお願いを聞くことになった阿良々木さん
ここは語られてない学習塾炎上事件に関わる話なので、詳細は不明でした

臥煙さんが神原駿河の叔母と姪の関係にあたるというのは偽の頃に出ていましたね
ニコニコのコメントで化原作の頃から言及されてたって言われてるけど、あったかなー

そして、くらやみの解説、相変わらず演出が素敵

理不尽で不条理な『何か』、自然現象や法則のようなものというわけですが
狙う行動原理は世界の法則に則ったもので、『怪異の道を外れた怪異』を狙う存在でした

勘違いされやすい所ですが、狙う理由、出現理由が理不尽でないだけで
くらやみそのものは割と理不尽です
説明がカットされてましたが、400年前、忍の目撃者になってしまい
神と誤認してしまった村人達も『嘘の目撃者』として、1人残らず理不尽にくらやみに消されてしまいました

で、今回くらやみが現れたのは
『八九寺まよいは成仏していない』という嘘を正しにきた、という理由でした

色々種明かしされてしまいました
恐怖のせいで阿良々木さんに抱きつく八九寺と
地味にイケメンな台詞を言う阿良々木さんの細かいシーンが光る

■「今は延長戦みたいなものなんですから」
鬼物語4話1

本来、化物語のまよいマイマイで成仏していたはずの八九寺の存在ですが
阿良々木たちと一緒にいるのが楽しくて、成仏せずに現世に残った迷い牛の怪異は
二階級特進なんてしておらず、迷い牛という自縛霊でありながら
浮遊霊として誤認され、時間が経ったことで、くらやみが現れてしまいました

第1話でかたつむりは殻も大切で、なくなっては死んでしまうという雑談がありましたが
ここを示唆しての雑談でした

メタな話しちゃうと
本来、化物語が大ヒットしなかったら、この嘘はずっと曖昧なままだったのですが
シリーズが続いた事により、とうとう成仏の時

そして、臥煙さんは帰り
大人っぽく悟ったようで、しかし声は涙声な八九寺と
子供のようにハッピーエンドの可能性を諦めきれない阿良々木さんが切ない

中の人達も超頑張る、涙声すげぇ
あと一生迷ってやるなんてプロポーズっぽい台詞で、コメントとかで浮気者って言われましたが
ここ友人愛であり恋愛ではないと言っておきたいw

カットされてましたが、「八九寺は迷っていた十一年分幸せになるべきだ」という考えでした
誰でも助けたくなる主人公なのです、阿良々木さんのエゴではありますが

そして、阿良々木さんが悲しまない演出の為に
キスでお別れし、八九寺まよいはいなくなってしまいました

言うのもなんですがキスシーンあんなリアル目にしなくても良かった気がしますがw

■「しいていうなら、嘘つきを罰する仕事って所ですかね」
鬼物語4話2


さて、鬼物語のためのED曲後の後日談
扇ちゃんが何者か、ほぼ言及してるパートでした
いやミスリードっぽくもあるんですけどね

本格的に対立するのか、一体、終物語下巻でどうなることか

そして、最後に『さようなら、お前と会えて幸せだった』阿良々木さんが言い、切なく締めて
鬼物語はおしまいという事になります

最初期の2話から居て、ムードメーカーだった八九寺とのお別れの章でした
悲しいというか、来るべき日という感じで切ない章でした
次回は最終章、恋物語となり撫子との話に戻ります、PVが良い感じ


鬼物語 第二巻/しのぶタイム(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-05-28)
売り上げランキング: 18



クリックしてもらえると嬉しいです


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ninin

Author:ninin
色々な物の感想を書いていきます、時々落書きとかイラストも載ってける予定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
オススメ
カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。