2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想的な雰囲気でピアノを弾く 「Deemo」感想

あけましておめでとうございます
と言うには些か、いや、だいぶ遅いんですが
忙しかったというよりは新年一発目の感想をどうしようか迷っていた次第
なにはともあれ今年もよろしくお願いします

さてさて、そんなわけで選んだ一発目は
iPhoneでの音楽ゲーム、『Deemo

開発はiPhone音ゲーでは割と有名な『Cytus』と同じ台湾のゲーム会社さん

※ストーリー面である意味、踏み込んだネタバレあります、ご注意を


iphoneだとあんまりないライン式音ゲー

このゲームのシステムはラインに沿って落ちてくるオブジェを弾いてく
いわゆるポップンやビートマニア形式でございます
ただ、このゲームは厳密には決まったラインはなく、自由に落ちてくるのが持ち味
まぁ大体5ラインくらいの感覚でオブジェが落ちてきます

基本iPhone音ゲーでの良ゲーは
それこそCytusのような画面に出てくるアイコンを順次弾く感じだったり
グルーブコースターのような変則的?な感じだったり、であんまり無いんですよね、こういう感じのゲーム

中々ビートマニア的な、ポップン的なゲームが無いんです
いや探せば普通にギタドラとかあるんですが
個人的にはイマイチな感じだったり
iPhoneのフリック等の機能を活かしたシステムが付いてたりして
「いや普通にポップンやらせて」「ビートマニアやらせて」という気分になったり

ポップンリズムンとかグルーブコースターとか面白いんですが、やっぱりこういうのもやりたいな、と
そんな中ようやくこのゲームに巡り会えました

deemoの譜面

唯一変則的なシステムは、長押しオブジェがズレて落ちてくるので指をズラしつつ長押しする、くらいで
あとはシンプルに落ちてくるオブジェを、弾いて遊べます
ゲームスピードも選べます、大体4〜6のスピードが安定かな

同時押しとかもありますが、イージーならば久々に音ゲーやった自分でもほぼフルコンボ出来るくらい簡単です
ノーマルから段々難しくなってきます

◼︎シックな雰囲気、幻想的で可愛いイラスト

さてこのゲーム、正直これを最初に紹介すべきではとも思ったんですが
音ゲーの中では珍しくストーリー性が強いゲームです

「とあるお城でピアノを弾いて過ごしていた棒人間Deemo
ある日、天窓から降ってきた記憶喪失の少女と出会う
少女は家に帰る為に、ピアノを弾くと成長する樹を使って
なんとかして落ちてきた天窓まで戻ろうとし、Deemoはそれに協力していく」

というお話

イラスト可愛いです
少女とdeemo
↓は少女の大脱出イメージ図
少女とdeemo

そんなわけで、deemoがピアノのを弾いてくゲームなので曲もピアノ主体です
ファンタジックな曲が多く、デザインやら何やら、とても良い雰囲気です
良い意味でフリーゲーム感を味わえます、しかも音ゲー

また、deemoの他にも謎の仮面少女がいたりします
彼女から追加楽曲が買えます
(これまた良い曲揃いなので買わなくてもいいから是非プレビューで聞いてほしい)

曲をクリアすると、どんどん樹が伸びて行き、目的の落とし穴に近づいていき
曲が追加されたり、ムービーが入ったりします
(図書館という部屋にもいけて、その中に隠された曲もある)

が、ここで二つほど難点を
一つ、このゲーム、音ゲー久々の自分でも割合簡単にクリア出来たくらい簡単、とはいえ
EDを見る為にはイージークリアはもちろん
ノーマルからハードあたりは全部クリアしないといけません

一度クリアした曲を二度クリアしてもフルコンボ等で成績を伸ばさないと樹が伸びてくれないのです
追加楽曲を買えば多分そこら辺やハードやる必要はありませんが

もう一つ、ストーリー面なので、ネタバレなんですが
ある意味ネタバレではないというか、なんといいますか
しかし感想を書いた以上この点は言わなければならないと思うので書きます

ストーリーは途中でEDを迎えてしまいます
To Be Continueと最後に書かれちゃいます
deemoは何者なのか?など、色々な謎は示唆される程度で終わってしまいます
なんとなく、どんな状況なのかは予測が付きそうですが…

「えー途中かよー」ってなもんですがしかし、この会社のCytusがそうなんですが
アップデートで、別物レベルで進化してたりするので
Deemoの関連という事で久々に再DLしたら楽曲やらイラストやら増えすぎててビビった)
Deemoのストーリーの続きもアップデートで来るかも?しれません
というわけで自分は長い目で待ってみます、が
何年待つかわからないので難点なのです

音ゲーにストーリーは添え物という従来の視点なら何の問題もありません
このゲームの場合、ムービーあったりでストーリー性が大きい故の難点でした

まぁ難点を補ってあまりある良曲多めなのでオススメさせて頂きました
良譜面かは自分みたいな素人では判断しかねますが、やってて楽しかったです

いやしかしあれですな、少女かわいい
Deemoもかわいい


クリックしてもらえると嬉しいです


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ninin

Author:ninin
色々な物の感想を書いていきます、時々落書きとかイラストも載ってける予定

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
オススメ
カウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。